浅草行事で一度は出かけたいもの

浅草は日本の観光地としてもかなり昔から有名ですが、最近では日本を訪れる外国人観光客が一目も二目も置かれているところとしても有名になっています。

雷門に代表されるますが、浅草寺や仲見世通りはなんともいえない情緒を醸し出しており、その周辺には庶民的なお店なども数多くあり、さらには名物とも言えるレストラン、老舗料理店などお目当てのところがたくさんあるからです。だから、日本に来る外国人観光客は、いくつか訪れたい候補地の一つに挙げるのですが、日本人としても生涯一度は訪れる価値があるので、ぜひおすすめです。

そして浅草に数多くある行事になかでも、次の二つの行事はぜひともご覧いただきたいものということになります。一つは三社祭です。伝統的なお祭りで、全国的にも知られているものですが、年齢を問わず浅草っ子が毎年楽しみしているばかりでなく、力を入れている行事となっています。町中がお祭り一色となり、訪れた人たちもその熱気に包まれ、思わず自分も浅草っ子になったような気分に浸れるくらいです。

もう一つはサンバカーニバルになります。これもまた本場のリオのカーニバルにも負けないくらいの参加者の数と勢いがあり、踊る人たちの姿形を眺めているだけで、自分たちの身体も自然に動き始めるといった具合です。この二つを並べると気づくことですが、この地は古いものを大切にしながら、新しいものを吸収するという類まれな文化が根付いています。それがまたこの地の魅力と言えるわけです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *