暮らすように泊まれる浅草のホテル

2020年にオリンピックが開催されることにより東京が世界中から注目されていることにより外国の観光客が増え、その結果日本人も東京の魅力を再認識して多くの方が訪れています。

特に注目されているのが浅草であり古き歴史のある浅草寺や雷門だけでなく、東京スカイツリーという新名所も加わり新旧混ざった魅力が人々の心をつかんでいます。浅草にはお寺やもんじゃ焼きなどのソウルフードだけでなく職人の道具が購入できるお店などがあり1日では見て回れないほどの魅力がある町です。そのうえ人情もある町なのでぜひゆっくりと時間をかけて楽しんで欲しいものです。

ただの観光ではなく浅草に暮らすように泊まれる浅草のホテルが、レジデンシャルホテルビーコンテ浅草です。こちらが他のホテル違うところは客室にキッチンや洗濯乾燥機やお皿など生活に必要な最低限の家電などがそろっているためにまるで自分の家で過ごしているような雰囲気を味わいながら観光が出来てしまいます。旅行をする時には、出来るだけ荷物を減らしながら身軽に歩き続けたり、その町のスーパーなどに行って観光客が食べるご飯ではなくその土地に住む現地の人のご飯を食べたいと思うものですが、浅草のホテルならそれが出来てしまうんです。

洗濯乾燥機もあるので毎日お洗濯ができるので、特に小さい子供を連れた家族連れにおすすめの浅草のホテルです。近隣の病院や銀行など生活に便利な施設も紹介してもらえるし、バイリンガルのコンシェルジュスタッフもいるので外国人の観光客も安心です。ぜひいつもと違う観光を楽しんでみる事をおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *