iPhoneXへ機種変更する前の下準備

subpage01

旧モデルのiPhoneからiPhoneXへと機種変更をする前に、環境の移行をスムーズに行うためにも、いくつかの下準備をしておきたいところです。
最も確実な方法は、あらかじめiOSを最新にアップデートしてから、バックアップを保存しておき、機種変更後に復元するという方法です。
iPhoneXでは、iOS11が採用されており、それ以前のバージョンは存在しません。

旧モデルのiPhoneのiOSを11にアップグレードしてからバックアップを保存すれば、iPhoneXにそのまま復元することが可能です。

iPhoneXの機種変更情報を選びました。

iOSのバックアップを保存するには、主にiCloudとiTunesを利用する方法がありますが、iPhoneを初めてアクティベートした際に付与される無料のiCloudの容量は、5GBとなっており、ストレージの内容を丸ごと保存する、いわゆるフルバックアップは不可能です。


そこで、パソコンを利用し、外付けのハードディスクなどを利用すれば、理論的にはディスクが増設できる限り、無限にバックアップが可能となる、おすすめの方法です。



iOS11へのアップデートと、バックアップが完了すれば、あとは機種変更の手続きを行い、iPhoneXが手元に届くのを待つだけです。



バックアップしたデータを復元すれば、連絡先、メール、メッセージ、インストールしたアプリなど、以前利用していた環境をそのまま利用でき、環境移行の作業のために利用できなくなるダウンタイムを、最小限に留めることができます。